欧州低電圧指令2014/35/EU

弊社フランス本部は、欧州のCEマーク認証機関です。EU圏内に機器を輸出或いは販売をするためにはCEマークが必要になります。

弊社はCEマークを表示するためのご支援をします。

低電圧指令が適用される機器は、電圧が直流75~1500V、または交流50~1000Vの範囲で使用する電気機器です。

ただし、下記の機器は低電圧指令の除外対象です。

  • 爆発可能性雰囲気中で使用する電気機器
  • 放射線学および医学目的のための電気機器
  • 昇降機用の電気部品
  • 電力メータ
  • 家庭用プラグおよびソケット
  • 電気フェンスコントローラ
  • 加盟国が参加している国際機関によって作成された安全条項に適合している、船舶、航空機または鉄道で使用される特殊な電気機器

低電圧指令の対象となる機器は、感電、火災、等のリスクが有るため、適切に絶縁、難燃、温度上昇、アース、等の対策を施す必要が有ります。

低電圧指令では、認証機関(ノーティファイドボディ)の認証は要求されていませんが、アパヴはお客様が自己宣言するためのご支援をさせて頂きます。また、アパヴは低電圧指令に対応した機器の試験も実施し、その試験報告書を発行します。

欧州低電圧指令2014/35/EU
欧州低電圧指令2014/35/EU