電磁両立性(EMC)指令 2014/30/EU

EMC 指令とは、「電磁両立性に関する加盟国の法律の近似化のための欧州議会、並びに欧州閣僚理事会指令」です。EMCとは、Electromagnetic Compatibility の略称で、電磁両立性のことです。

電磁両立性とは、下記2点を満足することで、この2つを保護要求 (protection requirements) として定めています。EMC 指令の対象となる機器を欧州で流通させるためには、この保護要求を満足させなければなりません。

機器から発生する電磁波が、周辺の機器(制御器、通信機、電気的に作動する機器、等)の動作に妨害を与えないこと。これを放射(エミッション:Emission) といいます。

他の機器から発生する電磁波によって機器の性能が低下することなく動作できること。 これを電磁波耐性(イミュニティ:Immunity) といいます。

全ての機器から発生する電磁波を模擬することは困難なため、試験では規格で定められた条件の電磁波を用います。EMC指令では、EMC試験を推奨しています。

アパヴは、お客様の機器がEMC指令に適合したものとなるためのご支援を行うと共に、EMC試験も行うことができます。通常は、機器をEMC試験所に搬入して試験しますが、試験所の建物に入りきれない大型機器の場合は、製作工場にEMC試験測定器を持ち込んで製作工場でEMC試験をすることになります。

お問い合わせ

電磁両立性(EMC)指令 2014/30/EU
電磁両立性(EMC)指令 2014/30/EU