認証取得支援

< CEマーキング >

CEマーキングは、1993年から欧州経済領域(EEA)で販売される製品に対して要求事項に適合していることを示す必須のマークです。

CEマーキングは、製造者による自己宣言書であり、製品が適用されるEC指令の要求事項に適合していることを示すマークです。

CEマーキングは、今やEUだけでなくアメリカやアジア地域などのお客様からも必要とされています。

CEマーキングは、今では安全性適合を示すマークとして知られています。

弊社フランス本部はフランス国から認定されたCEマーク認証機関です。欧州に機器を輸出或いは販売を計画されている方は弊社が認証の支援及び欧州指令で指定された機械の評価を致します。

CE認証で要求される各種試験についてもフランス或いはアジアの弊社試験設備で試験を行い、試験結果の証明書を発行することができます。CE認証機器の製作工場を監査し認定することもできます。

Apaveは数多くの指令要求に対応しています:

  • 機械指令2006/42/EC (2009年12月29日より適用)
  • 低電圧機器指令(2006/95/EC)
  • EMC指令:電磁両立性 (2004/108/EC)
  • 個人保護具指令 (89/6866/EEC)
  • 圧力容器指令 (97/23 EEC)

CEマーキング “機械指令”

ATEX

< 加圧機器の輸入手続き支援 >

海外で製作される加圧機器(圧力容器、弁、ポンプ、圧縮機、タービン等)で日本の高圧ガス等の法規が適用されるものは、製作中の検査、輸入時の検査が必要となります。これらの検査は、適用法規、機器の種類、使用圧力等により異なります。弊社では、輸入者様が行う輸入手続きが円滑に進むようご支援致します。

適用法規:高圧ガス保安法

労働基準法:第一種圧力容器、第二種圧力容器

CONSULTING FOR IMPORTED EQUIPMENT IN ACCORDANCE TO JAPANESE CODE:

A well understanding about Japanese codes and regulations, APAVE Japan supports a client in importing oversea equipment into Japanese market by consulting the accordance with Japanese codes, regulations and also assisting to get the necessary Japanese certifications if needed.

For more information, please contact to us.