リアルタイム デジタル放射線透過試験(RTDRT)

デジタルラジオグラフィ(DR)とは、従来のフィルムを用いた放射線透過試験とは異なり、透過写真をデジタル情報として取り込みます。フィルムの現像処理が不要であるため、その場でリアルタイムの透過画像を確認することができます。期間の限られた建設現場やプラントのシャットダウンメンテナンスなどで威力を発揮します。APAVEでは、ロープアクセスが必要な個所にもリアルタイムデジタルラジオグラフィに対応することが可能です。

医療の分野ではAIとデジタル処理を用いた「がん」の早期発見を行う技術が確立され、ベテランの医師ですら発見できなかった小さな「がん」をAIは見つけ出すことができます。今後は、AIを用いた構造物の「欠陥」の発見技術にも応用が期待されています(きずや溶接欠陥の見落としが減り、透過写真のレビュー速度が格段に上がることが期待されています)。

サンプル動画(Apave 使用メーカーの1つであるGEの動画)

APAVEではリアルタイムラジオグラフィ(RTDR)の非破壊検査技術者を世界各国への派遣サービスを行うと共に、非破壊技術者に対するデジタルラジオグラフィのトレーニングを行っています。

お問い合わせ先:apavejapan@apave.co.jp, Tel : 078-222-1378

調査票